2018年度お花見クルーズ開催

期間:2018年4月1日

場所:千代田区防災船着場より

 

千代田区日中友好協会主催の恒例の「日中友好お花見クルーズ」を実施。たいへん暖かく、晴天の中、後楽寮の学生だけでなく、大使館関係者も招待し、参加者総勢30名で実施。千代田区役所ホールで田邊理事長のあいさつ、記念撮影の後、千代田区防災船着場より出発。岡田理事長の解説を符事務局長が翻訳するというガイドで、スカイツリーと墨田公園、飯田橋アイガーデンの桜を楽しんだ。船からの桜やスカイツリーだけでなく、大使館関係者、学生からは「東京の水辺を初めて見学でき、とても有意義な体験だった」「桜の花だけでなく、東京の防災の歴史を学ぶよい機会となった」との感想もいただいた。