千代田区日中友好協会総会開催

期間:2017年6月3

場所:神保町・新世界菜館

 

6月3日午後、神保町・新世界菜館において中国大使館から来賓として潘林2等書記官、範夢婕アタッシュの2氏を迎え、2017年度総会を開催。

総会では新役員人事が承認され、新理事長に株式会社渡東取締役 岡田邦男氏 事務局長に符文卿氏が承認、会長に田邊恵三氏、副会長に高山肇氏、石渡伸幸氏、山田永秀氏がそれぞれ就任した。田邊恵三会長は「千代田日中は1980年に設立され、当時は会員数も50名を超えた時期もあった。現在は25名だが、新任の岡田理事長体制では活動の活性化と会員の増強を図りたい。また、今年度は国交正常化45周年でもあり、千代田は中国留学生も多く、特に周恩来総理が神保町の東亜高等予備学校に留学されて100周年にあたることから、千代田区、観光協会等とも連携を取り、10月に 「周恩来」来日100周年記念写真展を周恩来総理の碑がある愛全公園内の旧千代田区高齢者センターを会場として開催したい。」と新体制の抱負を述べた。